リガメント法で若返り

女性

リガメント法の効果をチェック

銀座の美容整形外科クリニックで、本気でシワ・たるみを改善したいのであれば、メスを使う美容整形の「フェイスリフト」を検討してみてはいかがでしょう。フェイスリフトは1度手術を受けると、10歳は若返ると言われるほど大幅にシワやたるみを解消できるのが魅力です。フェイスリフトにはいくつかの術式があり、銀座の美容整形外科クリニックでは「リガメント法」という術式を、採用しているクリニックも多いようです。リガメントとは皮膚・表情筋を骨に固定してつなぐ靭帯のことで、リガメント法ではこの靭帯を切断するという手術を行います。今までのフェイスリフトでは皮膚だけをリフトアップしていましたが、リガメント法では靭帯を切断することで、皮膚の下にある筋膜部分まで一緒に引き上げることが可能です。銀座の美容整形外科クリニックでは、メスを使わない方法でシワ・たるみを解消する施術も行っていますが、やはりリガメント法と比べると効果には大きな差があります。従来のフェイスリフトと比較すると、さらにリフトアップ効果が高いので一気に若返りたいという人に、リガメント法はおすすめです。

リガメント法は銀座の美容整形外科クリニックでも受けることができる、フェイスリフトの1つの術式です。広範囲をカバーできるのが特徴で、頬やフェイスラインのたるみにほうれい線などの深いシワ、さらに首のたるみまで一気にリフトアップすることができます。さらに、耳前部で皮膚を強く引っ張り上げる力も作用することもあり、従来のフェイスリフトよりも傷跡がより目立ちににくい、耳の変形なども起こりにくい点もリガメント法の特徴です。ただし、皮膚だけでなく靭帯も切除するという手術となるので、術後約1週間から2週間ほどは痛みは腫れが続きます。リガメント法を受けた後は1週間から2週間の間は、できるだけ安静にできるようスケジュールを組んでおくことがおすすめです。メスを使う美容整形ですので、このようにダウンタイム期間は長く続きますが、銀座の美容整形外科の多くはアフターフォローも充実しているので安心です。アフターフォローを受ける場合も、美容整形代に費用が含まれている美容整形外科クリニックを選べば、金銭的な心配をせずに済みます。